新しいパソコン購入で引き取りも

物を捨てるのもお金がかかる時代ですが、パソコン処分も例外ではありません。 また、パソコン処分は、ハードディスクの中は個人情報の宝庫なので、万一の流出も心配です。  リサイクル業者で買い取りをする場合、比較的新しい機種なら、インターネットで型番を入力すれば買取価格を検索することも可能です。または、新しいパソコンを購入したお店で引き取りをする場合、車の下取りと似ていますが、顧客サービスとして査定金額を上乗せしたり、または古いパソコンでも一律1万で引き取りをしている場合などもあります。  新しくて、まだ中古市場で値がつくパソコンの場合は、査定金額の上乗せが有利ですが、使用年数が長すぎて、中古市場ではもう値がつかない機種なら、一律買取がおすすめです。  また、パソコン処分の注意点として、新しいパソコンにデータや環境を映しておきたいことがあります。新しいパソコンの購入と同時に、パソコン処分を依頼しないと特典が受けられない場合、データや環境の移行には外付けのハードディスクなどが必要です。  また、新しいパソコンを使い始めてしばらくの間は、データの移行漏れなどがないように、以前はできたのにできなくなってしまった作業がないか、古いパソコンの処分はデータと環境の移行を見届けてからにするとより安心です。  新しいパソコンを購入したお店で引き取りを依頼する場合、購入と同時ではなく、3か月や6か月など、有効期間内なら査定金額などで優遇してくれるクーポンをもらえる仕組みのお店もあります。  実際に利用する人の立場になって考えた、うれしいサービスといえます。  なお、相手がパソコンを買ったお店で信頼できるとしても、処分や引取りの際には、最低限、ハードディスクの初期化までは行っておきましょう。自分はオンライントレードなどしていないから心配ないという人もいますが、メールアドレスの流出などで、友人知人に迷惑がかかってしまうこともあります。

更新情報・お知らせ